焼酎党なら必見!樫樽熟成酒が眠る高千穂町にあるトンネルの駅。

宮崎といえば麦焼酎が有名ですが、高千穂町に樫樽を熟成させるトンネルの貯蔵庫があるってご存知ですか?

高千穂町にある「トンネルの駅」は、トンネル貯蔵庫や限定酒の販売など、焼酎好きには見逃せないおススメスポットなんです!

 

トンネルの駅の場所

高千穂町と熊本・高森町をつなぐ国道325線沿いにトンネルの駅はあります。

高千穂町側からだと道路右側、熊本側からだと道路左側。入口付近にある青い列車が目印です。

 

樫樽熟成酒が眠るトンネル貯蔵庫

敷地の右側にあるトンネルがお酒の「貯蔵庫」です。

自由に見学をすることができます。入口に近づくとお酒の甘い香りが漂ってきます。

もともとは九州横断列車のトンネルとして掘られていたものが、出水により工事中止となってしまったとのこと。歴史が記された看板がありました。

トンネルを入ってすぐの場所に、運営する「神楽酒造」の商品が展示してあります。容器に歴史を感じます。

トンネルの中には、先が見えないほど奥までずらりと樽がならんでいます。その数なんと1300本!ここでお酒が熟成されているんですね。

ちょっと薄暗くて雰囲気のある貯蔵庫。最近ではフォトスポットとしても人気なのだそう。

 

高千穂町にある店舗限定焼酎も販売している物産館「トンネルの駅」

トンネルの駅は、地元酒造メーカー「神楽酒造が」運営する物産館です。地元のお酒や高千穂町の土産を買うことができます。

トンネル貯蔵庫で長期熟成された焼酎をここで買うことができます。6年貯蔵の「KUROUMA taru」は、サンフランシスコで行われた品評会で最高金賞受賞の一品!おすすめ!

ここでしか買えないのが「たる長期貯蔵酒・虹香」。トンネルの樽で長年熟成した原酒をベースに開発された、トンネルの駅オリジナル限定商品です。

蔵元でしか買えない、その名も「蔵元」シリーズ。ひむかのくろうま、天孫降臨などの焼酎の蔵元限定版は、トンネルの駅と工場(西都市)だけの特別限定商品です。

人気の芋焼酎「天孫降臨」。黒麹仕込みの「男舞」と白麹仕込みの「女舞」は、宮崎限定販売商品。

神楽酒造で作られている焼酎・リキュール類などを試飲することもできるので、好みの味を見つけるのもいいかも。(※感染症の影響で現在試飲中止)

いろんな味を試したい!という人にはミニボトルがおススメ。人気商品の300mlボトルは、ラベルが見える「高千穂巡り」の箱に入ってるので、お土産にもぴったりです。

お酒だけではなく、お土産品も充実しています。高千穂の物産品から宮崎土産、おとなりの熊本土産もあります。

高千穂と言えば高千穂神楽。大小の神楽面が売られているので、高千穂の思い出と一緒にいかがでしょう。

大正時代のSLなどの見どころも充実

敷地内には「天孫降臨の滝」と呼ばれる滝があります。黒馬の像もあり、人気のフォトスポットです。

かつて旧高千穂鉄道を走っていた列車が、スカイブルーにカラーチェンジして今では休憩所として利用されています。

大正10年に作られて引退するまで、52年間走っていたという本物のSL機関車が展示されています。その貫禄は圧巻で、このSL機関車を見るために訪れる人もいるとか!

おわりに

高千穂観光物産館「トンネルの駅」をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

焼酎好きならばぜひ一度は訪れてほしい!そんなおススメスポットです。

高千穂町に観光などで来られた時にはぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

女子旅におすすめ♡高千穂町の映えるおしゃれランチ5選!
【募集終了】高千穂町課題解決型ワークショップのご案内
高千穂町の桁違いの最強パワースポット!天岩戸の歩き方完全版。