食・グルメ  

高千穂町で食べて感じるスローライフ♡道の駅高千穂「秋の味覚フェア第二弾」開催中!!

食欲の秋到来!

高千穂町の「道の駅 高千穂」と「がまだせ市場 鬼八の蔵」では、スタッフが厳選した秋の美味しいものを揃えた「秋の味覚フェア」を開催中です!

道の駅 高千穂では、高千穂町のお土産や名産品などを販売しています。

今回の「秋の味覚フェア第二弾」では、新米を中心に、スタッフが選んだ「新米といっしょに楽しむ高千穂町の味」をご用意しました!

佐藤孝志店長が自信をもってオススメする商品を、スタッフの皆さんに紹介してもらいました。

 

高千穂スローフード!棚田で育った「新米」

新米シーズン到来!収穫したばかりのお米が続々と登場しています。

お米は一年中あるけれど、新米が食べられるのは今だけ!絶対に食べるべき、お墨付きのおいしさです!高千穂町にはたくさんの米農家があって、実はちょっとずつ食味も違うんです。

少量から販売しているものもあるので、食べ比べてみるのも楽しいですよ!

 

美味しさと栄養を兼ね備える「雑穀」

美容と健康にいい!と、数年前から人気が高まっている雑穀。

高千穂町でもたくさん種類の雑穀が栽培されているって知ってました?松岡さんのおススメは「高千穂御神前米」。

黒米・もちきび・とうもろこし・玄米・押し麦の五種類の雑穀が入っています。黒米でほんのりごはんが色づいて可愛いのもよき♡5種類の雑のいろんな食感が楽しめます。もうひとつ、松岡さんがおススメしてくれたのは「雑穀もち麦」。

プチプチモチモチの食感がおいしいうえに、食物繊維がたっぷりで美容とダイエットにもいいんですよ~ご存知でしたか!?原田さんがおススメするのは「餅きび」。黄色くてかわいいプチプチのもちきびは、穀物の中で一番低カロリーなんですって。低カロリーなのに栄養素はたっぷりなんて嬉しいですよね!高千穂町の名産品でもある「そば」は、ごはんに混ぜても美味しいんですよ~。と、原田さんが紹介してくれたのは「高千穂そばの実」もっちりとした食感だけではなくて、ふわっと立ちのぼる香りも楽しんでほしいんです。ごはんなのにそばの香りって、ちょっと不思議で美味しくて、そば好きだったらたまらなく幸せになっちゃいます。

 

高千穂町の昔ながらの「ごはんのおとも」

あつあつごはんにぴったりの「ごはんのおとも」もご用意していますよ。

これさえあればおかずはいらない!というスタッフもいるくらいなんです。原田さんのおススメは「宮崎牛ご飯だれ」。これは宮崎県内の道の駅でしか買えない限定商品。高千穂町で購入できるのは、道の駅 高千穂だけなんですよ。もろみ味噌をベースに、牛肉の風味としゃきしゃきのねぎがごはんにとろけて美味しい~。これがあればごはんが進むこと間違いなし!!お米が大好きだという佐藤さんがおススメする一つ目は「さんきょうみらい豚肉みそ」。ブランド肉の「さんきょうみらい豚」をピリ辛に仕上げた肉みそは、食べ応えもあって満足度大!高千穂町のソウルフード「油みそ」は絶対に外せません!と佐藤さん。味噌を油で炒めたシンプルなもので、それぞれの家庭の味があるんですって。

「おばあちゃんの油みそ」は黒ゴマが、「金ちゃんの油みそ」にはにんにくが入っているんですよ。ごはんにのせるとじゅわ~っと油が溶けて、おいしさが染み込みます。食べ応えがある油みそと佐藤さんが言うのは「キミちゃんのごぼうみそ」。シャキシャキのごぼうが入っている油みそで、「唐辛子」「ピリ辛」「梅入り」の3種類があります。1個でも購入できますが、3種類セットだとお得になるので食べ比べをしてみるのもおススメです。

 

おわりに

道の駅 高千穂の「秋の味覚フェア」から、スタッフのおススメ商品をご紹介しました。

棚田で育ち、じっくり時間をかけて掛け干しして…高千穂町自慢の「新米」を揃えた今回の「秋の味覚フェア」第二弾は11月15日までです。道の駅 高千穂でお待ちしております!

道の駅 高千穂へのルートマップはこちら

 

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

高千穂町の桁違いの最強パワースポット!天岩戸の歩き方完全版。
高千穂町 地元民激推し【推しの子】聖地巡礼案内!!
女子旅におすすめ♡高千穂町の映えるおしゃれランチ5選!