食・グルメ  

今年も開催!「きんかんフェスタ」!

1月15日から期間限定で、「道の駅 高千穂」、「がまだせ市場 鬼八の蔵」、そして「高千穂町国民健康保険病院売店」で恒例の「きんかんフェスタ」がスタートしました。

きんかんのもつ効果

きんかんは小さい果物であり、皮や種など丸ごと食べられるため、数多くの栄養素を摂れることで知られています。食物繊維やビタミン、ポリフェノールなどが含まれ、抗酸化作用で肌や髪の毛の健康維持、血流の改善効果にも期待できるそうです。

 

高千穂+きんかん=♥

また、(実は!)宮崎県はきんかんの生産量が全国一なのです。なかでも、高千穂町は標高の高い山間部にあり、積雪や霜が降りることが多いこと、逆に気温が(標高の割には)高い日が続くこともあることなどから、ビタミンたっぷりの色鮮やかで甘いきんかんが生み出されています。手摘みで丁寧に収穫されたきんかんは、果実の大きさが28ミリを超え、糖度が16度を超えると「たまたま」、大きさが32ミリを超え、糖度が18度を超えると「たまたまエクセレント」と、最上級品となります。「たまたま」きんかんは日本一大きいきんかんで、高千穂町はトップクラスの栽培地でもあります。

味わいと食べ方

きんかんは、甘みと酸味と苦みが混在する独特な風味があります。皮をむくこともできますが、皮と種をそのまま食べるのが一般的です。皮の部分が一番甘いと言われているからです。

「生」で食べることをおすすめしますが、お菓子や加工品、料理に使っても美味しいのが高千穂町のきんかんなのです。

きんかんフェスタ

道の駅高千穂や鬼八の蔵で季節ごとに販売されているきんかんですが、今年もきんかんフェスタが開催されることになりました。

きんかんのおいしくてヘルシーな食べ方を紹介するため、フェスタは2部構成になっています。第1弾では生のきんかん、ドライきんかん、加工品を紹介し、第2弾ではきんかんを使ったお惣菜を紹介します。

第1弾は1月中旬に始まり、2月1日からは第2戦が始まりました。

きんかんに3種のチョコレートをコーティングしたオランジェット、見て楽しい食べておいしい商品です。

通年販売されている商品もありますが、ジュレやオランジェットなどはきんかんフェスタ限定の商品となります。数に限りがありますので、これらの商品をご希望の方は、予め店舗にお問い合わせいただくことをおすすめします。

また、店内には金柑香る混ぜご飯、金柑とサツマイモのグラッセ、肝と金柑のサッパリ和えなど高千穂町のきんかんを使った様々な惣菜もご用意していますので、興味ある方はぜひお越しください。

 

スタッフからのおすすめ!

道の駅高千穂のスタッフ佐藤さんに、おすすめの商品を尋ねると、たまたまきんかんを使って作られた商品を見せて下さいました。

佐藤さんのおすすめの商品は、「たまたま金柑」をふんだんに使った、美味しさたっぷりの最高級品「きんかん餅宮崎たまたま(1箱594円)」。

または、道の駅高千穂でしか買えない、道の駅高千穂オリジナル商品のクッキー「きんかんホロホロ(1箱10枚入り691円、18枚入り1188円)」。

「見た目がとてもかわいく、口の中でホロホロととけます。12月の売り上げランキングでは1位でしたよ」と佐藤さん。

ぜひ、この機会にお試しください♪

 

★道の駅 高千穂へのルートはこちら

★がまだせ市場 鬼八の蔵へのルートはこちら

★高千穂町国民健康保険病院へのルートはこちら

 

 

おわりに

スーパーフルーツきんかんと、高千穂の「きんかんフェスタ」を紹介しました。きんかんには、こんなにたくさんの健康効果があることをご存知でしたか?

フェスタ第1戦は1月中旬から始まり、生の果実だけでなく加工品も販売しています。第2弾は2月1日から3月15日までで、お惣菜も販売中です。

「道の駅 高千穂」、「がまだせ市場 鬼八の蔵」また「高千穂町国民健康保険病院売店」にお越しいただき、フレッシュなきんかんを購入してみてはいかがでしょうか?

 

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

高千穂町の桁違いの最強パワースポット!天岩戸の歩き方完全版。
女子旅におすすめ♡高千穂町の映えるおしゃれランチ5選!
たかがお土産、されどお土産!職場で配る好印象な高千穂町お土産5選。