観光地・施設  寺社・旧跡・歴史  

高千穂の歴史とつながる!高千穂町コミュニティセンターをご案内します!

高千穂町の歴史を身近に体験できる場所があることをご存知ですか?

高千穂町総合公園の隣にある高千穂町コミュニティセンター内にある高千穂町歴史民俗資料館には、高千穂町に残された神話・伝説の史跡や文化遺産などが収集されています。歴史好きの方には是非訪れてもらいたいスポットです。

入口横の神楽の壁画が目印です。

コミュニティセンターは2階建てで、博物館やアニメや時代劇で出会うような興味深い品々がたくさん展示されています。

実は、このコミュニティセンターは1987年に作家の内田康夫氏の著書でも登場していますよ。

★「高千穂町コミュニティセンター」へのルートマップは、こちら

 

展示室は、年中ほとんど開館(年末年始の休みと隔年の雨季の数日だけは休み有り)しており、営業時間は9:00~17:00(最終入館は16:30まで)です。

1階は、なんと入場料が無料なのです!2階の歴史コーナーは、入場料200円で入場することができます。

※小学生~中学生の入場料は100円です。20名以上の団体は1名につき50円引きとなります。

※土曜日は高千穂町内の小学生から高校生までは、学生証を見せたら無料です(嬉しいですね)

 

入館すると通常は、拝観順路がありますが、ここでは、自由!好きなように観て回るのもOK!

昔の生活を学びに、学生達が訪れる日もありますが、たいていの場合、中に入ると広い空間と静けさが待っているので、自分のペースで見ることができ、興味深い物に囲まれたプライベートな空間に入ったような気分になります。

1階には受付があり、そこでパンフレットをもらい、2階の展示コーナーへの入場料も支払うことができます。

1階には、民俗コーナーがあり、農具、古い弁当箱、麻で作られた服、絵葉書、ラベル、鉱物などが展示されています。

さまざまな浄瑠璃人形や楽器、文献も展示されていますよ。

テレビモニターのコーナーでは、高千穂町を取り上げた番組、歴史、伝統芸能などがアーカイブされています。

テレビの横には、なんと、「ハーモニカ箪笥」が展示されています。明治時代から大正時代に婚礼家具として持参されていた「ハーモニカ箪笥」。引き出しを閉めると、音が鳴るので、防犯用だったとか?歴史を感じる家具ですね。

 

葉っぱ、熊、そしてユニコーン伝説!

伝説は絶えず生まれ、幸いなことに、ここではそのいくつかを観ることができます。

例えば、ヤマコウバシの木は、葉が枝から「落ちない」ことですから、試験や就職面接のお守りとして有名になりました。

他にも熊の伝説や祖母山のユニコーンのものと言われる角などの伝説があります。

 

2階の歴史コーナーへ

2階へ行ってみましょう!

2階は歴史コーナーとなり、いよいよ歴史的な品々を見学することができます。

こちらでは、町並み、化石、土偶、石器や土器の遺構、動物など、旧石器時代から昭和までのものが展示されています。

この面白い形の横穴墓群は、宮崎県では高千穂地方にしか見られません。コミュニティセンターに展示されている墓は、レプリカで再現されています。墓の中央には屍床と石枕の跡があります。

また、日本刀や綺麗なアクセサリーもあり、勾玉などのビーズもたくさん展示されています。

さら奥に進むと、硬貨の山が展示されており、それぞれのユニークな歴史を持っています。日本で最初の硬貨は、日本の通貨として使用するために中国から輸入されましたが、輸入量があまりに少なかったため、多くの人が自分たちで硬貨を作成し、その品質やデザインはすべて異なっていました。日本の歴史が詰まっているユニークな硬貨の数々をご覧いただけます。

 

現代史の驚くべき展示!

1945年8月30日、アメリカ空軍のB-29スーパーフォートレスが救援物資を投下する任務中に悪天候に巻き込まれ、親父山(標高1,644m)に墜落しました。飛行機の残骸の多くはコミュニティセンターに展示されていますが、山の中腹にはまだ飛行機の部品が残っています。

その後、高千穂の三秀台にB-29と日本の飛行機「隼(はやぶさ)」の乗組員のための平和の碑が建てられました。事件に関する書籍も出版されてあり、受付で購入することができます。

 

高千穂の夜神楽

高千穂夜神楽の伝統品も展示されています。神楽の面、えりもの、御幣などさまざまを観ることができます。

また、2階には十手、ほら貝などの面白いものがたくさん展示されています。向山神社の狛犬や巻物や文書なども見ることができますよ。

 

出口には地元の学生による折り紙の無料プレゼントやスタンプ台もあるので、記念に持って帰ってくださいね!

 

 

おわりに

高千穂町の歴史や当時の生活を「知る」・「学ぶ」・「体験する」、そんなきっかけになれば幸いです。

1階だけなら(無料)で入場でき、もっと高千穂の神話伝説関係や歴史に触れたい時には、2階の展示コーナー(有料)もチェックしてみてはいかがでしょうか?

施設全体をじっくり見学・体験される方なら、2時間ほどみておいたほうがいいかもです。

施設内は写真撮影が可能なので、楽しみながら学び、思い出作りをしてみてはいかが?

★高千穂町コミュニティセンターの公式ウェウブサイトは、こちら

 

 

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

たかがお土産、されどお土産!職場で配る好印象な高千穂町お土産5選。
高千穂町の桁違いの最強パワースポット!天岩戸の歩き方完全版。
女子旅におすすめ♡高千穂町の映えるおしゃれランチ5選!