寺社・旧跡・歴史  

神域!天岩戸五社めぐり~高千穂町で岩戸方面に来たならお詣りしておくべき5つの神社。

高千穂町の観光スポットとしても有名な天岩戸神社は、他にも四つの神社を兼務しており、それらは合わせて「天岩戸五社」と称されています。

各神社に設置されている、天岩戸神楽にちなんだ神様の像も必見ですよ。

五社めぐりの所要時間は車で2時間くらいで回れます。高千穂町中心地から自動車で15分のど。天岩戸神社がある岩戸地区は狭い山道も多いので、くれぐれも運転には気を付けて!

高千穂町の観光案内所や道の駅高千穂、神社などで、五社めぐりの地図が配布されているので参考にしてくださいね。

 

開運厄除の神 天照皇大神を祀る「天岩戸神社」

天岩戸神社は「西本宮」と「東本宮」の二か所がありますが、カーナビやハンドブックなどの地図で出てくるのはこちらの西本宮が多いようです。

天岩戸神社西本宮に祀られているのは「大日霎尊(オオヒルメノミコト)」。天照皇大神(アマテラススメオオミカミ)の別名とのこと。開運厄除のご利益をいただけます。

西本宮駐車場横にあるのは、天岩戸神楽30番の「戸取」。天照皇大神が隠れていた岩戸を投げ飛ばした「手力雄神」の像です。

天岩戸神社東本宮は、西本宮から徒歩10分ほどの場所にあります。ここは、天照皇大神が最初に住まわれた場所といわれています。

西本宮の駐車場がいっぱいのときはこちらに自動車を停めるのがおすすめ。

天岩戸神社東本宮に祀られているのは「天照皇大神(アマテラススメオオミカミ)」。祀られている神様は西本宮と同じなのに、名前が違うんですよね。西本宮と同じく、開運厄除のご利益をいただくことができます。

西本宮と全く雰囲気が違い、こちら東本宮も心が静まる時間を過ごせるの神社です。

東本宮の鳥居を入って右手にあるのは、天岩戸神楽29番に出てくる「鈿女(うずめ)」の像。天照皇大神が隠れた岩戸の前で舞った女神様で、映画「すずめの戸締り」の主人公のモデルになったとか。ちなみに、鈿女(うずめ)は、芸能の神様でもありますね!

★天岩戸神社西本宮へのルートマップはこちら https://goo.gl/maps/vPT5qkqguJ2DzWVw9?coh=178572&entry=tt

★天岩戸神社東本宮へのルートマップはこちら https://goo.gl/maps/dUFnqYQG2fwPfzYy9?coh=178572&entry=tt

 

子授け安産の神 伊邪那美命を祀る「落立神社」

天岩戸神社から約1.5km、車で3分ほどの場所に落立神社はあります。鳥居の道向かいに数台が停められる駐車場アリ。

落立神社に祀られているのは「伊邪那美命(イザナミノミコト)」。子授け安産のご利益をいただくことができます。

鳥居左側にあるのは、天岩戸神楽31番の「舞開(まいひらき)」。天照皇大神が出てきたことを喜ぶ「思兼命」の像です。

鈿女(うずめ)が岩戸の前で踊り、その賑やかな風景を見るため天照大神が、少し岩戸を開けたところ~のあとにでてくるシーンですね。

★落立神社へのルートマップはこちら https://goo.gl/maps/aDZZqapJ43EBeLun8?coh=178572&entry=tt

 

五穀豊穣・風難除の神 日子穂穂出見命を祀る「鉾神社」

天岩戸神社から県道7号線を約10km、車で17分ほどの場所に鉾神社があります。駐車場は神社に向かう石段の下にあります。

鉾神社に祀られているのは「日子穂穂出見命(ヒコホホデミノミコト)」。五穀豊穣・風難除のご利益をいただくことができます。

神社に向かう石段の下にあるのは、天岩戸神楽18番の「八鉢(やつばち)」。妻を迎えて喜び舞う「素戔嗚尊」の像です。

★鉾神社へのルートマップはこちら https://goo.gl/maps/3cECzvyq4Vp7RdSF8?coh=178572&entry=tt

 

家内安全・勝負事の神 神功皇后・応神天皇を祀る「二嶽神社」

天岩戸神社から県道7号線、上岩戸大橋を渡って約9km、車で15分ほどの場所に二嶽神社があります。神社の鳥居は道路に面しており、鳥居の少し手前の道向かいに駐車できるスペースがあります。

二嶽神社に祀られている八幡大神(ハチマンオオカミ)は、第15代天皇である「応神天皇」とその母である「神功皇后」のこと。家内安全・勝負事のご利益をいただくことができます。

拝殿の横にあるのは、天岩戸神楽26番の「柴引(しばひき)」。天香具山の榊を根ごと引き抜き岩戸の前に飾る「太玉命」の像です。高千穂町では、榊のことを柴というんですよ。

★二嶽神社のルートマップはこちら https://goo.gl/maps/YkbBVL57HjUdS8WH9?coh=178572&entry=tt

 

国土の礎の神 国常立命を祀る「石神神社」

天岩戸神社から県道204号線を約5km、車で12分ほどの場所に石神神社があります。神社の鳥居横には広い駐車場があります。

石神神社に祀られているのは「国常立命(クニノトコタチノミコト)」。国土礎の神様で、牛馬畜産の守護神ともいわれています。

鳥居の横にあるのは、天岩戸神楽28番の「手力(たぢから)」。天照皇大神が隠れている岩戸の様子を探っている「手力雄神」の像です。

★石神神社へのルートマップはこちら https://goo.gl/maps/Ho92T7Fnk4yeTow89?coh=178572&entry=tt

 

天岩戸五社の御朱印

天岩戸神社以外の四社は無人になっています。天岩戸神社・落立神社・鉾神社・二嶽神社・石神神社すべての御朱印は、天岩戸神社西本宮の授与所でいただくことができます。

 

おわりに

高千穂町の天岩戸五社めぐりをご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。

高千穂町観光協会ではレンタサイクルも用意されているので、時間がある方は高千穂町の自然を感じながら自転車で回るのもいいかも!

★高千穂町観光協会サイトはこちら https://takachiho-kanko.info/

各神社にはここに紹介しきれなかったパワースポットもたくさんあります。五社めぐりで天岩戸伝説の世界を堪能してくださいね。

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

高千穂町の桁違いの最強パワースポット!天岩戸の歩き方完全版。
【募集終了】高千穂町課題解決型ワークショップのご案内
女子旅におすすめ♡高千穂町の映えるおしゃれランチ5選!